真夏のDQN部屋で汗だくの彼女が犯される姿を見ていることしか出来なかったボク… 森川アンナ



冴えない人生を送っていたボクがダイエットをしてやっと出来た、もったいないぐらい素敵な彼女・アンナ。ボクの地元の夏祭りに行きたいと言われた時は昔を思い出してイヤな気持ちになったけど、彼女の望みは叶えてあげたい…。夢のように楽しい時間は過ぎて、汗ばんだ肌がセクシーな彼女と帰っていると、見覚えのあるDQNたちが話しかけてきた。「おい、久しぶりじゃん!いい女連れてんな!」これが悪夢なら、早く覚めてくれ…。






TOP頁