禁断介護 柏木ゆり



看護士のゆりは、夜勤明けで帰るとその疲労ゆえに性欲が異常に高まり、隣の旦那を相手にSEXをしまくる習慣になっていた。そんな嫁の姿をみた義父は刺激を受け、友達の老人に頼んである妙案を実行する。友達の老人が義父の家に遊びに来て体調を崩し、その介護を嫁にさせ、そのときにセクハラするというものだ。『ごはんが硬い』と嫁に咀嚼して口移しで食べさせ、『お風呂に付き添ってやれ』といって友達の裸を見せ付けた。だが、ひるむどころか嫁はますます淫乱になって二人の老体を激しく求めた!






TOP頁